オペルカリブラターボ4WD ⑥

ミッションを脱着してから異音の原因であるレリーズベアリングを
点検してみる事に・・・
ダイヤフラムがあたる部分に指をあてて回してみると「ゴロゴロ」と
指に伝わってきました。

レリーズベアリングを取外してよく見てみると、何やらササクレ立った物が
確認できました。異音を発していたレリーズベアリングはダイヤフラムの
あたり面がかなり磨耗していました。新品部品と見比べてみてもこの通り!

この様に、クラッチディスク表面もかなり磨耗していました。
それから、クラッチカバーのプレッシャープレート表面もよく焼けていました。
新しい部品を組付けて、エンジンとミッションを合体!
とりあえず、クラッチの交換作業は一段落・・・

 

 

Prosperity1 CS
TEL 079-436-7770
FAX 079-436-7771
MAIL
info@prosperity1.co.jp
http://www.prosperity1.co.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。