走らんぜよ!ワゴンR! ②

走らない原因はATの滑りかな・・・と思いながら他の箇所も
点検して見る事にしました。
車両をリフトアップして初めて気づきましたこのワゴンRは
なんと!4WD!おおっ・・・センターデフのオイル量、リアデフの
オイル量を確認・・・プロペラシャフトを少し当たった跡が有りましたが
走らない原因には直接関係がある様な箇所は見られませんでした。
う~ん・・・少し頭をひねり違う角度から見てみる事に・・・
排気ガスの詰りかな・・・?と思い簡単に取外せそうだったので
触媒を脱着してみました。

触媒の中身をのぞいて見ると・・・何やら炭の様な固まりがコロコロと
見えました。触媒の中身が崩れてしまい、排気ガスがスムーズに
出ていなかった為に車が走らなかった原因でした。

触媒をよく見てみると何かに当たってへコンだ跡が・・・
ボディ側も見てみると何処かに当てた痕跡がありました。
その為にフロントバンパーだけが新しくなっていました。
その時の衝撃で触媒が崩れたみたいです。
とりあえず、中古の部品を手配して交換する事にしました。

つづく・・・    へっぽこ整備士 ひで吉に~やん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP