★W220シフトレバー不動修理★神戸市Uさま。

本日は神戸市にお住まいのU様が
メルセデスベンツSクラス シフトレバーの修理で
ご来店下さいました。

1ヶ月前よりシフトの動きに違和感を感じられ、
最近では硬くてPから抜けなくなる事も‥
パーキングに入れるのが恐くて、Nポジションのまま
駐車せざるを得ない状態だったとの事

開けてみてびっくり!!
あと数回でポキっと折れる寸前!!
U様本当に良かったです!!
お正月までにご来店頂けた事、私も嬉しいです。

そして今回修理させて頂いたU様のお車は
S350 ロリンザーVer.
めちゃめちゃ渋いピカピカのお車でした
本当に丁寧に綺麗にお乗りで、お車が好きで
大切にされている事が伝わりました

それもそのはず!U様なんと過去には
F430スパイダーやディアブロを所有
お孫さんが生まれおじいちゃんになられたと言うことで
またメルセデスに乗られているとの事。
こんな素敵なおじいちゃんなんて羨ましいです

そしてこの綺麗なスワロフスキーエンブレム
なんとU様のお嬢様の手作り!!
プレゼントして貰ったとおっしゃるU様のお顔は
本当に嬉しそうでした

帰り際、U様より
「スタッフの皆さんが感じよく、こんなに雰囲気の良いお店はなかなかないよ」
と言う本当に嬉しいお言葉を頂戴し、スタッフ一同感謝しております。

U様の安心されたお顔を拝見し、お見送り出来ました事、
大変嬉しく感じます。
この度は誠にありがとうございました。

by  maki

それでは本日修理させて頂いたパーツの紹介を致します。



当社が自主製作致しました、
メルセデスベンツ
シフトレバー故障 不動 修理

Sクラス(W220)・SLクラス(R230)・
CLクラス(W215)

スペシャルパーツのご報告です

ユーザー様・業者さま必見です

シフトレバー故障w220・R230・W215の、あるパーツが突然壊れて、
車両が動かなくなる症状が度々報告されております。

エンジンを始動して出発しようとブレーキペダルを踏んで、
セレクタレバー又は、シフトゲージをP(パーキング)から
D(ドライブ)に移動してもまったく動きません。

何度ブレーキペダルを踏んでもセレクタレバーを動かしても
Pレンジがら動きません‥。
こうなると ‥前にも後ろにもまったく動きません‥。

このような故障でお困りの方はいらっしゃいませんか?!

これは突然なんの予兆もなく壊れます。

これは、 セレクタレバーAssyの中にある
プラスチックで出来た様なパーツが壊れているため
安全装置が解除されないのです!
特に98年~2003年の車輌によくある故障です!!

安全装置を解除するためには車両の下に入って
ATシフトロッドとセレクタレバーをはずし、
セレクタレバーをフリーの状態にします。
そして今度は室内のセレクタレバーの周りをはずして
セレクタレバーを取替えとなります。

セレクタレバー関係パーツはセキュリテー関連のパーツの為
ディーラーしか取り扱いができません。
その為、取替え工賃・コンピューターでデータのコーディング
出張費で約20万円コースになります!

これはあまりにも高いですよね!

そこで当社は、 特殊パーツを製作いたしました。
純正のプラスチックの様なセレクタレバーの壊れやすいパーツを、
アルミを特殊加工で削りだして作りました

セレクターレバーはそのまま使い、
分解して壊れているパーツを特殊加工アルミに取替えします。


こちらが純正のプラスチックパーツ
↓↓↓

これが当社製作のアルミパーツ
↓↓↓

このようにバッチリ取り付けます
↓↓↓

純正にくらべて強度もありますので
もう壊れる心配はありません。
そして、コンピューターでの設定も必要ありませんので
工賃もかなりお安く抑えることができます。

パーツ価格 ¥39900
取外し・組換え工賃¥21000
作業時間 予約して頂いて約2時間~3時間
(パーツのみの発送も可能です。)

遠方で故障されると、レッカー費用等もかなり
かかってしまうかと思います‥
 その為、早めの取替え・交換をお勧めいたします。

詳しくは、ぜひ1度当社までご連絡ください。

メルセデスベンツ専用DASテスター

メルセデスベンツ認定SAIMA塗装ブース

メルセデスベンツ専用DUPONT塗料

完備

W220.R230.W215ベンツ セレクタレバー
(シフトゲージ)Pポジションからシフトレバーが動かない シフトレバー故障 修理!シフトロック修理 故障 不動

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。