フィアットパンダブレーキ修理

ブレーキがロックしたままで、走行が出来ないという依頼で
フィアットパンダ入庫してきました。
この車両は以前にオーバーヒート修理作業で入庫しました。
その時、ロードテスト中にブレーキが引きずっているのを
発見!お客様に報告した所「今回は・・・」という事で
修理はせずに引渡しをしました。

今回は完全にブレーキがロックしてしまった状態で走行不能に!
レッカー移動で運ばれてきました。
前輪ブレーキか後輪ブレーキかを確認する為にリフトであげて
タイヤを廻して見た所・・・症状は確認できませんでした。
前回、預かった時の事を思い出しロードテストをしてみる事に・・・
症状が再び現れ工場に戻りブレーキを見てみると後輪ブレーキが
ロックしていました。

つづく・・・

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。