ポルシェ997 リアバンパーカスタム

ポルシェ997はカレラ4・4S、いわゆるターボボディと言われるボディサイズでカレラ・カレラSとは異なるリアクォーターです。
社外エアロは一般的にカレラ・カレラS用でほぼ作られているのでカレラ4・4Sのリアバンパーを社外エアロで探すと加工等が必要になるケースが多くなります。
今回のお客様もカレラ4Sに乗られており、リアバンパーをカスタムしたいとのご相談を受け、お客様と試行錯誤考えた結果ターボ用リアバンパーに交換することとなりました。

まず、ターボと4Sの最大の違いはマフラーの出ている位置が異なるということです。

ノーマルバンパー脱着後、まずヒートシールドの加工から

ターボ用とは長さが異なり、純正をカットして延長します。

ヒートシールドは熱からバンパーを守る重要なパーツなのです。

ターボ用バンパー仮合わせ

マフラー出口も一旦切断し溶接で位置をターボ用に

後はリアバンパーのペイント

ダクト部分にもネットを貼り、よりエアロ風に仕上がりリア廻りのボリュームが出て大成功です!!

入庫ついでにフロント部分もカスタム

この車両は純正オプションのカップエアロキットが装着されており、GT3バンパーがついているのですが、オプションバンパーのほうにはセンターのダクトがついてないので追加でダクトを装着。

フロントリップもカップ用に変更

フロントもよりワイドになり、リアとのバランスもバッチリです。

今回もカスタム依頼ありがとうございました。
次回のホイール変更お待ちしております。

こういったカスタムも得意としております。
気になる方はぜひ一度お問い合わせ下さい!!

1秒のアプローチがドライブシーンを演出する。

任意に装着した室内スイッチボタン1つで約60mmの車高をリフトアップします。
思いを実現させたシリンダータイプ・エア・リフトアップ・システムです。
ハイドロサスタイプやエアバッグサス方式とは全く異なる新しい機能と価値観を誕生させました。
専用シリンダーをサスペンションキットのアッパー部にマウントさせ、制御装置装着するだけで完了です。

Prosperity1
オリジナル商品 CSリフターKIT (電磁式) 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。