ワゴンR エアコン効かず修理

スズキ・ワゴンRのエアコンが効かない。
この暑さでエアコンなしはきついですね~。

エアコンガス量は正常とわかってるので省きます。
室内のブロアファンは回っているし、エアコンスイッチも入ってる。
でもエアコンコンプレッサは作動していない。
さあ、診断だ!

まずはマグネットクラッチの点検。

マグネットクラッチ~グラウンド間の導通はある。


マグネットクラッチにバッテリ電圧を入力すると作動する。
マグネットクラッチは異常なし。

マグネットクラッチの電源測定。電源がきていない。

プレッシャスイッチで測定したら電圧がある。
ってことは?

プレッシャスイッチの配線をたどっていくと、リレーキャリアに入ってる。

こういうやつね。

リレーキャリア~マグネットクラッチのグラウンドで測定。導通あり。
ここまできたらほぼリレーに間違いないだろうけど、念のため。

リレーを強制的に作動させてみた。
が、反応無し。

リレーを交換します。こんなちっちゃい部品が故障の原因。

コンプレッサが作動して、エアコンが冷えるようになりました。
これなら車内で熱中症にならずに済みます。

国産車だって修理できるんですよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。