アストンマーティンDB9 スパークプラグ&IGコイル交換

アストンマーティンDB9のスパークプラグ&IGコイルの交換。

まずはインマニを取り外します。
そのためには先にインジェクタを取り外す必要があります。

インマニが外れました。

ここから普通のIGコイル&スパークプラグ交換です。

IGコイルが12本。

スパークプラグも12本外れました。

スパークプラグの新品を用意します。

IGコイルも新品を用意します。

取り付けていきます。

インマニを取り付けていきます。

インジェクタを取り付けていきます。

完成デス。

淡々と書いてますが、
慎重な作業が続きますので、とっても疲れます。

それでもエンジンが快調に回転したら疲れも回復しますよ~。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。