ベンツw216 CLクラス 車高調に変更?それとも修理??どっち???

今日は 2台のベンツCLクラスの修理がありましたのでご案内です(^^)

その修理の内容は。。。ABC。。。必ずって言うほどトラブルがあるシステムです。。。その内1台は 思い切って車高調に交換。。。もう一台はABCのオイルラインのオイル漏れ。。。 両方ご案内してみます。。。

最初は 車高調に変更の車から。。。このお車は ショック自体からのオイルもれ。。。今後もこの車を維持したいとの事 後々のABCの修理代の事も考え依頼して頂きました。。。

オイルの圧力が下がった事を確認して 足回りを外していきます。。。ロアアームはW221の物と交換が必要になってきます。。。

車両側のオイルラインはネジを詰めて封印。。。(^^;;

こんな感じで車両側に戻します。。。これを各足回りのラインに加工して行きます。。。 写真はありませんがポンプの高圧側をタンクにリターンさせて圧力がホースにかからない様にすれば さらに安心です(^^)!

フロント装着。。。黄色のバネがにくいです。。。(^^;;;

リアも同じく。。。

車高の調整は だいたい指1本入るぐらいにまとめさせて頂きました(^^)
これで ABCの故障からの不安がなくなりました(^^)

つぎの車はABCの修理。。。

このお車はオイルラインの修理です。。。足回りの変更は一切考えておられません。。。

漏れてる箇所は ポンプからバルブボディの間のホース。。。エンジン始動で活きよいよく霧状のオイルが噴霧しておりました。。。(^^;;;

交換しやすい場所だった為 作業はサクッと取り外し 交換完了~~。。。

入庫時は ABCオイルが空っぽだったので オイルを入れて ABCラインのエア抜きを~。。。 ロデオをする前は 各オイルラインの点検 ABCポンプの圧力が正常かどうかチェック ショックからのオイルリークがないか等々してからじゃないと他の所の故障を招いてしまいます。。。

これで 修理完了~。。。 ABCの乗り味を再認識!この足回りのシステム 壊れなきゃサイコーだと思います。。。(^^) でもABCのトラブルの不安材料が残ります。。。

今回2台の作業例をアップさせて頂きましたが 2台共 メリット デメリットはあります。。。(^^) 修理方法はお客様とご相談させて頂き 一番良い方法をご提案出来ればと思っております。

ご相談 お待ちしております!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。