車両診断機の紹介 

こんにちは 車両診断機 TEXA 

AUTEL MaxiSys マキシシス

紹介です

 

TEXAはイタリア整備機器の専門メーカーでフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、ポルシェなどスーパーカーなどの診断が可能

 

これらは実際TEXAで設定可能です(もちろん車種によって異なりますので可能な車種、不可能な車種はございます。)

 

・オートスキャン・コントロールユニットスキャン(故障コードの読取、消去)
パワートレーン:エンジン、トランスミッション
シャーシ:ABS、エアマチック、4WD
ボディ:エアバッグ、ドア、シート
インフォメーション:インストルメントクラスター
エアコン:オートマチックエアコン、ヒーター
・ライブデータ(実測値)
・アクティベーション(コンポーネント強制駆動)
・アダプテーション(初期設定、初期学習)
・プログラミング/コーディング(新規設定、設定変更)
・サービスリセット(点検時期、オイルサービス)

・ポルシェのサービスリセット

・フェラーリ・マセラティのセミオートマミッションのクラッチ残量のチェック、ミッションの学習リセット

もし不具合があれば診断をして、発見されたエラーコードと実数値などから不具合の箇所を素速く特定していきます

お客様の愛車をスタッフ一同 最新の診断機と今までの修理経験でサポートさせていただきます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。