ダッジマグナム ウォーターポンプ&タイミングベルト交換

ダッジマグナム ウォーターポンプ&タイミングベルトの交換です。

 

一見するとタイミングチェーンの車両に見えてしまいます。

が、開けてビックリ!

タイミングベルトの車両でした。

写真ではもうカバーが外れていますが、クランクプーリーを外すのが一番大変です。

プーラーのかけ方を考えて外さないとクランクプーリーが壊れます。

ここまでくればあとは普通にウォーターポンプ&タイミングベルトの交換です。

交換部品は見慣れたものです。

せっかくカバーを開けたんですからキレイに清掃しましょう。

バルブタイミングマークに注意しながらベルトを取り付けます。

取り付け終わったらクランクシャフトを2回転させてピストンとバルブが干渉しないか確認します。

さらに再度タイミングマークを確認します。

復元をします。

クランクプーリーは取り付ける時も固いです。

LLC充填、エア抜き作業をして完了です。

 

クランクプーリーを外す時のプーラーの選択とかけ方がコツですね。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。