フェラーリF360 エアコン効かず修理(ガス漏れ)

フェラーリF360のエアコンが効かなくてとっても暑いそうです。

でもコンプレッサも入っているし、そんなに暑いですか?

測ってみたら、体温と同じくらい。そりゃ暑いですね。

早速長い名前の機械をつないで、ガス量点検。

規定量750gに対し、380g残っていました。コンプレッサを作動させる分だけ残ってたようですね。

規定量のガスを入れてみます。

おお~~~!涼しい~~~~~~!

ガス漏れのせいで冷房が効かないのですね。

ガス漏れ点検したら、コンプレッサから漏れてました。

コンプレッサを交換します。

コンプレッサを取り付けました。

手順を守って、規定量のガスを充填します。

おお~~~!冷えた冷えた!快適です。

 

いつも文字多いって言われるから、今回は写真多めで。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。