ポルシェ911(997)エアコンガス漏れ修理(エバポレータ交換)

ポルシェ911(997)のエアコンが効かないとの申し出で入庫しました。

ガスは充填しても3日程度でなくなるようで、診断したらエバポレータからの漏れが確認出来ました。

で、エバポレータの交換です。

で、こうなってしまうわけです。ユーザーに優しくないつくりですねぇ。

フロントカウルパネルも外さなければなりません。

ここまでしてやっと外れるのがコレです。

※写真は新品部品です。

エアコンクーリングユニット。

残念ながらエバポレータ単体での部品供給がないので、ユニットの交換となります。

ここから先は復元作業と確認作業で終了です。

 

取り外したクーリングユニットを分解して不具合箇所を点検します。

エバポレータからしっかりとガスが漏れているのが確認出来ました。

 

これはガスの漏れ止め剤をあらかじめ充填しておくくらいしか予防法がないのでは?

あとは、漏れないように全力で信じることぐらいだろうか・・・・・・。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。