VWゴルフGTI タイミングベルト交換
2017/01/28
VWゴルフGTI タイミングベルトの交換です。


新車ではタイミングベルト装着車も最近は減ってきてるけど、
まだまだ現役で街を走っています。

タイミングベルトカバーまで外したら上写真の状態です。


タイミングベルトの名の通り、

ピストン位置とバルブタイミングの位置を合わせるベルトです。

ベルト張力調整はいろんなタイプがありますが、
この車はこんなベアリングを使っています。

タイミングベルトを折角外すのですから、

カムシャフトのオイルシールと

クランクシャフトのオイルシールも取替えるべきですね。
オイル漏れしたらまた同じところを分解することになります。

おなじ理屈でウォーターポンプも取替えるべきです。


今回交換した部品です。
タイミングベルト交換に付随する箇所の回転部品を概ね交換しています。

最近はタイミングチェーン化されてきていますが、
定期交換してエンジンを大切にすることを考えたら、
ベルトの方がいいのかもしれませんね。



新商品も登場!! オリジナルパーツ 大公開!!
http://www.prosperity1.co.jp/parts_ori_wing.asp

詳しくは クリック !!
この記事のURL : http://www.prosperity1.co.jp/517878.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にお問合せする

名前
メール
URL
お問合せ内容
お問合せ認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?517878