世話がやけるぜ・・・

こんにちは

今日は、カルマンギアのエンジン始動不良の点検を紹介したいと思います。
エンジンのオーバーホールをした後に、エンジンの始動が悪くなり、
エンジンが掛かっても吹け上がりが、いまいちとの事・・・

確かに、エンジンを始動させてみると初爆が有る様で、無い様な感じ。
何回かエンジンの始動を試みて、何とかエンジンが始動しました。
しかし、「ボッ、ボッ、ボッ・・・」と1気筒死んだ様な感じで
何とかエンジンが掛かっている様な状態です。

     

とりあえず、スパークプラグを取外して焼け具合を確認してみる事に・・・
エンジン始動時に、アクセルペダルを数回踏んでからエンジンを始動させた
為かスパークプラグを4本見てみると、まっくろけっけ!
旧車のために、いろいろと世話がやけますが、なかなか楽しませてくれます。

続きはまた明日・・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。