こんなになるまで..byProsperity1SF

おつかれさまです、TENです。  1998y リンカーン ナビゲーターから外したプラグです。
こんなになるまで..    エンジンも調子悪くて当たり前ですよ!!

写真は4本ですが全部で8本ともこんな感じでした。 車高が高い車はプラグ交換も一苦労です!

ガソリンエンジンは、燃料と空気を混ぜた混合気をタイミングよく燃焼させて、動力を発生させています。ところが、燃料のガソリンは、高温の中でも自分では着火しにくく、タイミングよく燃焼させるには、「火」を着けてやる必要があります。ここで火花をとばし点火するのが”スパークプラグ”の役割です。プラグの火花により燃焼が起きるということは、プラグの性能のよしあしが、エンジン全体の性能を左右するということ。「クルマの心臓」にたとえられることが多いエンジンですが、スパークプラグは、「エンジンの心臓」ともいえる重要な役割を果たしています。

byTEN パクリました...

イタリア製SAIMAブース
世界NO1塗料DUPONT

近運整認 兵第7113号
陸運局指定整備工場

Prosperity1 CS
TEL 079-436-7770
FAX 079-436-7771
http://www.prosperity1.co.jp/ 

info@prosperity1.co.jp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。