アウディ RS-6 足回りコトコト音 解消法DRC アウディ RS-6 故障

毎度!!どうも!!日下部です


本日は、社長の古くからの友人M様が
コトコト音対策の為、
愛車のRS6を入庫されました!!

アウディ RS6のウイークポイント
コトコト音解消法についてお話致します。
DRC 足回り アウディ RS-6 故障
アウディ RS-6の足回りは、
YAMAHA が開発し
カヤバが制作した
DRC(ダイナミックライドコントロール)付き
スポーツサスペンション

他社純正メーカの足回りと比べて見ても
群を抜いて、性能・乗り味は申し分ないのですが・・・、
年式・走行距離問わず壊れてしまいます。

この純正ショックには
2個のセントラルバルブが付いており、
OILをショックに送っているのですが、
ショックが悪くなってくると、そこからエアーが入り
セントラルバルブからコトコト音が発生します。

まず、このコトコト音をディーラーで
解消すると!!!!
Fショック ¥73000×2本
Rショック ¥73000×2本
セントラルバルブ 224700×2個

約75万円ぐらいの部品代が掛かります!!


どうせ直すなら ビルシュタイン
BPSキットがお薦めです!!


乗り味も最高!!
ゴツコツ感も無く!!
車高も自由自在に!!
減衰力も好みの味付けに!!

パーツ代¥302400ー

こっちの方が安上がりで変な異音も出ないし
乗りやすくなりさらに車が安定します。

やはり足回りは、カヤバではなく
ビルシュタインでしょう!!
DRC 足回り アウディ RS-6 故障

1クリックが不足しています。
あなたの1クリックで救われる店舗も!!


prosperity1 CS
TEL 079-436-7770
FAX 079-436-7771
http://www.prosperity1.co.jp/
info@prosperity1.co.jp 

人以外売れるものなら
何でも売ッちゃう営業マン完備!!

車種問わず何でも見れる
整備メカニック完備♪♪

車種問わず何でもOK
板金塗装職人完備!!

メルセデスベンツ認定SAIMA塗装ブース

DUPONT塗料

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。