フェラーリ360モデナエアコン点検

エアコンが今どの様な状態なのかを確認しました。
エアコン作動させるとコンプレッサーの反応は無し・・・

  

フロント・トランク・ルーム内のパネルを外して、エアコンのガス量を
点検しましたがガスは抜けていませんでした。

コンプレッサーが作動していないのは、ガス抜けが原因ではなさそう・・・
では、電装関係・・・?とりあえず、ヒューズを見てみる事にしました。

  

運転席の後にあるパネルを外すと、ヒューズが出現します。
リレーとヒューズが収められているケースです。

  

ケースのキャップを取外してヒューズを点検します。
ヒューズ・パネルの真ん中の一番下の7.5Aヒューズがエアコンの
コンプレッサーになります。

ヒューズを見てみると、見事に切れていました。ヒューズ切れが原因・・?
いやいや、新しいヒューズと付替えて点検すると、直ぐにヒューズが
切れました。

  

車をリフトで上げて、コンプレッサーを点検しました。
この様にコンプレッサーからコンプレッサー・オイルが・・・

コンプレッサーの焼きつきが原因でエアコンの作動がしませんでした。
部品の見積りをしてからご連絡を差し上げます。

担当  メカニック  Hideki


Prosperity1 CS
TEL 079-436-7770
FAX 079-436-7771
http://www.prosperity1.co.jp/ 

info@prosperity1.co.jp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。