アウディ S6インマニフラップ修理

こんにちは 先日修理したアウディ 1998年式 S6 4.2の紹介です

最近運転して加速する際 なんか以前と違って加速が悪い?走るのは走るがなんか違う感じがするとの事で点検

車両をお預かりして点検してみると インテークマニホールド前の負圧アクチュエーターロッドが折れている・・・

アクチュエーターロッドが2本付いているのですが2本とも折れてました

折れているパーツ写真を撮るのを忘れてしまいました 画像はタイミングベルト交換時のものです (画像の赤い丸の部分です)

パーツを調べてみると 負圧アクチュエーターAssyのパーツ供給しかなくパーツ代金も高額・・・・

お客様に状況を説明すると なんとかロッドのみ修理できないかと相談されまして いろいろパーツを探すといいものを見つけました

海外ではリペアーパーツとしてアクチュエーターロッドをアルミ製作した素晴らしい商品です

早速取り寄せして交換させていただきました

テスト走行するとスムーズなS6の加速になり、修理代金もお安くできて 凄くお客様に喜んでいただきした

修理の際は何なりとご相談ください

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。