アストロ ブレーキ修理 ③

ブレーキマスターインナーキット交換作業の次はリヤブレーキに
移ります。ブレーキライニングを取外して、ホイールシリンダーの
ピストンを取外してみると・・・心配していた通りホイールシリンダーの
中身は錆が発生していました。

ピストンを見てみるとこの様に錆が・・・ホイールシリンダーと
ピストンには傷や虫食いの跡は見られませんでした。
表面の錆を綺麗に掃除をして組上げる事に・・・
作業終了後ロードテストへ・・・入庫した時はブレーキの踏み答えは
フワフワでしたが部品交換後は踏み答えはバッチリ!

へっぽこ整備士 ひで吉に~やん

 

Prosperity1 CS
TEL 079-436-7770
FAX 079-436-7771
info@prosperity1.co.jp
http://www.prosperity1.co.jp/ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP